シミウスとシミトリーを比較してみた

美白できるオールインワンジェルもたくさん出ていて、時間をかけずにシミ対策できてとても便利です。
中でも人気が高井のがシミウスシミトリーで、名前も似ているしどちらがいいのか悩んでいる人も多いですね。
そこで、この2つの違いを比較してみました。

シミウスとシミトリーの美白とエイジングケア効果を比較

シミやくすみ、そばかすなどの悩みを抱えている人や、30代以降の肌の悩みを抱えている人が使うオールインワンジェルです。
一番注目したいのが、美白やエイジングケア効果ですね。

メインの美白成分を比較

シミウスのメインとなっている美白成分はプラセンタで、メラニンを抑えてシミを予防してくれます。
エイジングケア効果もありますから、しわやたるみにも効いてくれます。
シミトリーはハイドロキノン誘導体とビタミンC誘導体配合で、ダブルで美白してくれます。
シミ予防効果も高くなって、しっかり美白できますね。

植物由来の美白成分を比較

シミウスにはシコンエキスなどの美白をサポートする植物由来成分もしっかり配合されています。
肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムも入っていて、紫外線などの炎症による肌トラブルの回復に効果的です。
シミトリーはフラバンジェノールなど、注目すべき天然由来成分が豊富に含まれています。
徹底美白するのにぴったりで、肌の透明感もアップしてくれます。

エイジングケア効果を比較

シミウスは万能成分のプラセンタ、コラーゲンやヒアルロン酸などがしっかり入っていて、保湿もエイジングケアもバッチリできます。
シミトリーもセラミドやスクワランを始めとして、豊富な保湿やエイジングケア成分がたっぷりです。

成分から比較した結果

どちらも肌にいい成分がたっぷり入っていますが、シミトリーの方が美白成分が2つ入っていることから、美白に特化しています。
保湿やエイジングケアはシミウスの方が効き目の高い成分がたっぷり入っていて、しわやたるみに作用してくれますね。

シミウスとシミトリーを機能面から比較

多機能でいかに使いやすいかも、オールインワンジェルには重要なポイントですね。
両者の機能面の違いは一体何なのか、比較してみました。

1つで何約?

シミウスは1つで10役でシミトリーは1つで9役です。
どちらも多機能ですが、利便性から言ったらシミウスの方が1つ役目が多くて優秀ですね。

両者の独自の処方

シミウスはダブルクリスタル製法で、マッサージしながらケアできる処方になっています。
ジェルが2層になっていて、マッサージしてあげると血行がよくなってリフトアップしやすくなり、成分の浸透力がアップします。
シミトリーは球状ラメラ構造をしていて、肌の表面と同じ構造を持っています。
肌になじみやすく奥まで浸透してくれますから、美白などの効き目も高くなります。

定期コースの価格を比較

シミウスは3,795円で、フェイスマスク、美白ケア用スティックがおまけに付いてきます。
30日間の返金保証ありで、いつでも解約可能です。
シミトリーは初回3,685円で2回目以降は3,981円、ミニ日焼け止め付きです。
14日間の返金保証ありで、いつでも解約が可能です。
お値段を比較するとシミウスの方が安く特典も多いですから、続けるならシミウスの方がお得ですね。

シミウスは美白しながらエイジングケアできる

シミウスはシミもしっかりケアしながら、エイジングケアも効果も高いオールインワンジェルです。
マッサージしながら塗り込める分、たるみもしっかり改善しやすいですね。
シミと幅広いエイジング効果を求めているならシミウス一択で、シミトリーよりも幅広く使える分優れています。
シミに特化したケアをしたいなら、美白効果が高いシミトリーが向いていますね。

ホワイトニング リフトケアジェル薬用シミトリー