シミウスとシズカゲルを比較

年齢を重ねるごとにお肌の悩みが増えてきますし、最近は紫外線も強くなってきているので、予防してもどんどん日焼けしてしまうなんて方は多いですよね。

そんな方の悩みを解決するサポートをしてくれるのが美白化粧品です。ここでは人気の美白化粧品、シズカゲルを比較していきたいと思います。

れぞれどんな効果があるの?

それぞれの商品には一体どんな効果があるのかを見ていきましょう。

シミウスは、薬用美白成分である高濃度のプラセンタが配合されており、これが美白をもたらす有効成分となっています。

プラセンタはメラニン色素の生成を抑える働きがありますから、シミができるのを防いでくれるのです。

そして、もう1つの美白成分であるグリチルリチン酸ジカリウムでさらなる美白効果をアップし、乾燥したお肌は紫外線を吸収しやすいですから、そうならないように保湿をしっかりとしてくれます。

その成分として、水溶性コラーゲン、シコンエキスやヒアルロン酸が配合されています。

一方、シズカゲルには美白成分としておなじみのアルブチンとシズカゲルが独自に開発した美白成分フラバンジェノールが入っており、これが美白効果をもたらします。

さらに、シズカゲルも保湿成分が豊富で、セラミドやスクワラン、それにシア脂でお肌に潤いを与え、紫外線の吸収を抑えて美白をキープします。

どっちの方が使いやすいの?

使い方は洗顔後に塗るだけというシンプルなもので、どちらも簡単なケアが可能です。

ただし、シズカゲルは1つで5役ということで、化粧水、乳液、美容液、クリームとパックをこれ1つで行うことが可能です。

一方、シミウスはなんと1つで10役も果たします。シズカゲルの5つの役目にプラスしてアイクリーム、化粧下地、保湿、マッサージと美白です。

つまり、シズカゲルは、これ1つで朝の化粧下地をつけるという手間を省くこともできますし、これさえつければ夜はお肌のマッサージもできてしまうという、朝晩フルで活躍してくれる商品と言えます。

朝の時間をカットしたいなんて言う方にはシズカゲルの方がおすすめだと言えるでしょう。

どっちの方がお肌に優しい商品なの?

毎日スキンケア商品はお肌につけるものですから、お肌に優しい商品であることも重要なポイントですよね。

シズカゲルの方は、界面活性剤、アルコール、シリコン、パラベン、鉱物油、合成香料と合成着色料が含まれていない7つの無添加です。

もちろん国産商品となっていますから、その点も安心です。シミウスも国産商品ですが、実は添加物を用いています。

着色料や防腐剤が含まれているのですが、実は無添加とうたっているものでも完全に無添加なことは少ないですし、加工している段階で添加物が含まれている場合は無添加ということができるので、非常に正直者な商品であると言えます。

肌荒れ中でもシミウスは使っていただけるようグリチルリチン酸ジカリウムが配合されており、お肌を整えてくれる効果があるので、不安はありません。

ただし、心配な方はパッチテストを行ったり、医師に相談してから使用してください。

どっちの方がテクスチャはいい?

どちらもゲルタイプになっていますからべたべたしないさらっとしたタイプになっています。

テクスチャは個人によって好き嫌いありますが、べたつくタイプではないということで、どちらの商品も気に入っていただけるはずですよ。

使いやすさも効果も期待できる2商品

どちらの商品も美白効果が期待できますし、使いやすさや便利さも完璧です。

ただし、シミウスの添加物の点はちょっと気になる所ですが、特に問題があった症例は今現在ないので安心して使っていただけますよ。

ホワイトニング リフトケアジェルシズカゲル